本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 「駐日大使を召還」 さようなら!!!

<<   作成日時 : 2008/07/14 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 竹島の件で、駐日大使を召還なさるそうです。  良かったですね!!!

世の中、いろいろな事件が持ち上がりますが、大事なのは現象面よりその根っこの部分、本質を見ることではないかと思うのです。

 まず、共同通信より引用します。

-----(引用開始)-------------------------------------------------------------------
韓国「深い失望と遺憾」 駐日大使を召還へ

 【ソウル14日共同】韓国の李明博大統領は14日、日本が新中学校学習指導要領の社会科解説書に竹島(韓国名・独島)を初めて明記することを決めたことについて「未来志向的な関係を築いていこうという両国首脳間の合意に照らすと、深い失望と遺憾を表明せざるを得ない」と述べた。大統領報道官が明らかにした。

 報道官によると、李大統領は「歴史問題であるだけでなく領土主権に関することだ」とし「断固とした厳しい対応」を指示した。外交通商省は権哲賢駐日大使を一時帰国させることを決めた。事実上の召還で、韓国メディアは「強硬な対応」と報じた。

 駐日大使の召還は同じく教科書問題が原因だった2001年4月以来、約7年ぶり。

 柳明桓外交通商相は同日夕、重家俊範・駐韓日本大使を外交通商省に呼び強く抗議、解説書から竹島に関する記述を即刻削除するよう要求した。

-----(引用終り)--------------------------------------------------------------------

[コメント]

 まず、質問です。

 南朝鮮と付き合って良かったことあります ?

 いなくなって困ることは ?

 むしろいなくなってせいせいすると思いませんか ?

 日本に対して誹謗中傷の限りを尽くしてたかりまくったのだ〜れだ ?

 サンドイッチコリアこの言葉が分かる方には説明の必要がありません。

 かの国に明日はありません。 日本に助けてもらう以外に、ハイ。
 日本に技術で追いつけず、支那に価格で勝てない。 貿易収支は赤字が拡大する一方後がないですかの国、

 もう無理して付き合うのは止めましょう。 意味ないです。 友好国と仲良くしていけばそれで良いのです。

 かの国との関係を考える上ではやはり歴史の知識が必要です。 参考までに、

 ・ 【書評】 歴史再検証日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実
 ・ 【書評】 韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由

 いずれも南朝鮮の歴史学者が書かれたものです。 僕、少しむっとするのですが、日本では多少言論の自由があるので日本では本音の本を出版するんです。 現地ではどうだか知りませんが、

 で、

 ・ 【書評】 「反日韓国」に未来はない

 これがいかに真実であるかは少し調べれば分かると思いますです。 ハイ、

 もう、体韓投資止めましょう! 労使問題も深刻ですし....、
 観光ももう良いのでは....、他に良いとこいっぱいあります。  ウオン高ですし....、
 「キムチ」も「韓流」も要りません。
  

★人気ブログランキング★に参加しています。
画像 ← 参考になりましたらクリックをお願いいたします。





  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
竹島は日本の領土ですが何か?
livedoor ニュース ...続きを見る
Free Japan Project
2008/07/15 11:14
竹島は日本固有の領土と間接的に明記
【筆者記】 14日、文部科学省は島根県の竹島について、教科書を作るさいの指針となる中学校新学習指導要領の社会科解説書を公表し、北方領土と同じように中学校の社会科の時間に竹島問題を教える必要があるとして、これまでまったく記述のなかった竹島の扱いについて初めて「竹島」を記載しました。 しかし、残念なことに解説書には竹島を日本固有の領土とは直接使わず、「我が国と韓国の間に竹島をめぐって主張に相違がある」と言う記述を盛り込み、「北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせることも必要である」... ...続きを見る
訳わからん このシャバは
2008/07/15 13:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝 「駐日大使を召還」 さようなら!!! 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる