本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険な電子投票!!!

<<   作成日時 : 2007/12/06 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

 今日、ネットに与野党間で電子投票を国政選挙で来年から実施することで合意したとの記事が載りました。  これはとんでも無いことです。  投票が電子化されてしまえばプログラムに細工して不正があっても従来の紙による投票用紙の記録が残らないので為政者側のやりたい放題が出来てしまいます。
 先のアメリカ大統領選挙での電子投票による不正改竄が発覚しています。 こんなことが実施されれば民主主義は終りです。  とんでも無いことです!!!

-------------------------------------------------------------------------------------------
国政選挙にも電子投票 自公民合意、今国会で法改正へ
2007年12月06日12時09分

 自民、公明、民主の3党は、国政選挙に電子投票を導入する公職選挙法特例法改正案について、今国会で成立を図ることで合意した。7日の衆院政治倫理確立・公職選挙法改正特別委員会と11日の衆院本会議で可決し、参院に送付する方針だ。参院側も15日の会期末までに採決し、改正案は成立する見通し。早ければ来年から、一部の自治体で、電子投票を実施する可能性がある。

 与党のプロジェクトチームが改正案を取りまとめ、今年6月、衆院に提出した。だが、先の通常国会では与野党の合意が得られず、継続審議となっていた。

 改正案では、地方選での電子投票条例を制定している市町村に限り、国政選挙でも電子投票導入を総務相に申請できるとされている。施行日は08年1月1日だが、与党内に「来月からでは周知期間が短すぎる」といった声もあり、さらに調整している。

 電子投票は地方選では02年から始まり、総務省によると、8市町村が条例を制定した。画面に並んだ候補者名を指で触れて投票する方式で、開票時間短縮などの利点があるが、故障などのトラブルも起きている。

-------------------------------------------------------------------------------------------

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンでも危険性が指摘されています。

-------------------------------------------------------------------------------------------
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
2007年 12月 6 日配信

電子投票法案導入は不正投票のため<民主は永久野党決定>

本日の読売新聞一面で電子投票法案に自民公明民主の合意でこの一月一日から導入する方向であると報道されている。

これは、不正に選挙を行うためでありこれで自民党が永久与党化し、公明、民主は永久に野党である。

公明はまったくいらないとなるだろう。

われわれはこの不正電子投票法案を阻止すべきである。
あと、この読売の赤津という記者は外国で不正投票があとをたたないことを報道していない。

これに苦情をいうべきだ。

民主で勝手に合意した理事は誰なのか?

この人物は自民党と癒着しているのではないのか?

全力を挙げて阻止すべき

ほっとくと日本は滅ぶ。
-------------------------------------------------------------------------------------------


★人気ブログランキング★に参加しています。
画像 ← 参考になりましたらクリックをお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ意見集: 電子投票導入とネット選挙解禁の可否 by Good↑or Bad↓
「電子投票導入とネット選挙解禁の可否」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
ブログ意見集(投稿募集中)by Good...
2007/12/07 11:10
電子投票装置は改ざんが極めて容易 プリンストン大学研究所による報告書
ディーボルドAccuVote-TS投票機の安全性分析:要約 Ariel J. F ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2007/12/09 21:04
某与党議員の電子投票批判
某与党議員の「イケメン君(仮名)」が電子投票法に噛み付いているようですね。意外と言えば意外です。しかし気になる点があるのですね。 ...続きを見る
喜八ログ
2007/12/11 20:26
**** 過去記事データベース ****
 ブログはホームページに比べて簡単に情報発信できるツールですが、日記の如く記事が流されるので古い記事はそのまま廃れていってしまいます。 もちろん情報には鮮度というか賞味期限があるものですが、時を経ても重要度のそれほど変わらないものもあるのも事実ではないかとo....、  記事をより有効活用しやすいように過去記事をデータベース化したいと思いこのページを作ってみました。 ...続きを見る
本当のことが知りたい! そして日本の未来...
2009/10/02 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブッシュは、この機械で2度もインチキ当選したしね。
n
2007/12/06 23:50
 そういいながら、あなたたちはブログでご意見を公開しているわけだ(笑)。商品や証券の売買をしている人もいる。積極的な対応は、悪くないと思うけでおなぁ…
罵愚
2007/12/07 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険な電子投票!!! 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる