本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 【書評】 「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか

<<   作成日時 : 2007/10/04 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

  結局、反日は国内左翼が元凶の様です。

=========================================================================================

「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか


戦争の無い状態=平和ではない、別の形のイデオロギーの戦争が繰り広げられている。
「反日」を叫ぶ特定アジアと連動する国内の左翼、ベルリンの壁崩壊以降共産主義の終焉は明らかになっているのにいまだに冷戦構造から抜け出せず、その構造にしがみついている国内のマルクス主義勢力の実態、自分のイデオロギーのために情報操作が平然と行われているマスメディアの報道の実態、秘かに行われる政治活動等、人権擁護法案・外国人参政権等の問題も目を光らせておかないと・・・、数日前、九州の方で図書館から東京裁判関係等の本が大量に盗まれて破棄されているのが発見されたとのニュースがありました。
「反日」に負けてはいけない、おかしな方向に日本を向かわせないためにも、
 国内の反日の実態・概要を知るために読んでおくことをお勧めします。

=========================================================================================
「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
近隣諸国との外交は、難しいですね
長田ドーム
2007/10/04 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【書評】 「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか 本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる